K 2019年入社、キャリア採用

4歳の頃にインベーダーゲームの大ブームが起きて、その面白さに衝撃を受けたのが「コンピューターを使う仕事がしたい」と思うきっかけでした。
パラミックスはベンチャー企業でありながら、しっかりとした印象の会社で魅力を感じていましたが、実際に入社してみると、イメージ通りの会社でした。

Q1. 現在の担当業務を教えてください。

製造業向けの情報システム開発を担当しています。前職もIT系でシステム開発をしていたので、その経験を生かしたいと思ってパラミックスに入社しました。
これまで人手がかかっていたものを自動化するのが、私たちの役目です。それをお客さまに直接喜んでもらえる立場なので、そこにやりがいを感じています。

Q2. システム開発の道に進んだ理由はどんなことですか?

4歳の頃に大ブームになったインベーダーゲームに衝撃を受けたことが大きなきっかけになりました。ゲームを作るような仕事をしたいと漠然と思っていたものが、今ではシステムエンジニアになっているので夢が実現したと思っています。

Q3. パラミックスはどんな会社だと思いますか?

ある現場でパラミックス経由の仕事を請けていたことがあります。その時に魅力的な人が多く、勢いのある会社だと思っていました。入社してみると、まさにそのイメージ通りでした。資格支援も充実しているので、人を育てることにとても力を入れている会社だと思います。

Q4. 求職者の皆さんにメッセージをお願いします。

年齢や勤務地、服装などにも細かい縛りがない自由な社風の会社です。今では私よりも若い人のほうが詳しいことも多かったりするので、それぞれの人が能力を持ち寄って、いいものを作っていけたらと思っています。
これからもそんな雰囲気で楽しい会社にしていきたいと思っていますので、入社される方には一緒にがんばりましょう!とお伝えしたいですね。